クリアベースだからフレームは自由自在!

囲みネイルを目立たせたい! それならクリアベースを選びましょう。
フレームが主役の、オシャレなネイルとなりますよ。

中心へ模様やカラーを置かないことで、洗練された印象のネイルが生まれます。
ワンカラーの囲みネイルに慣れてきたら、色の種類を増やしていきたいですね。
定番の模様も良いですが、スポンジへカラーをつけて、ぼかすようにポンポンと乗せてもふんわり優しい印象になります。

画像出典元:https://tredina.com/trend/1000009681_20161127112630563/

クリアベースだからこそレーシーに

クリアベースでプロテクニックを魅せるならクリア×レース柄ネイル。
繊細なアートネイルですから、技術が存分に披露することができます。
ロングライナー1本だけで描くレース柄なら、クリアベースを生かした透け感が女性らしさを引き出してくれますね。

爪の際だけに描く……というより、真ん中に模様が無いという程度を意識すると、美しく仕上がりますよ。
クリアだからこそ、自爪が透けるようなフレームのデザインが一際映えるんです。
サロンデビュー前に、自分だったらどんな囲みネイルを提案したいか、考えてみるのもテクニック磨きに役立ちます。
ネイリストとしていざサロンへ立った時、試行錯誤した経験が、必ず生かされますよ。

画像出典元:http://nail-press.jp/news/detail/4379/wp