春に人気のフラワーネイルを囲みネイルに

春が近づいて来ると、ネイルサロンでは花をモチーフにしたオーダーが急増します。
小花を散らしたデザインや、フレンチネイルのフレンチ部分に乗せるもの。
大ぶりなお花を思いっきり描いたものまで幅広い注文が殺到します。

そんな春だからこそ、今年提案したいのがお花×囲みネイルのデザイン。
流行を先取りながら、華やかな手元を演出することができますよ。
花びらだけにしたり、複数の花をミックスしたりと、アレンジも自在。

派手になり過ぎるのはちょっと……という女性には2~3本をフラワーフレームにし、その他を同系色のワンカラーで抑えると、可憐さが引き立ちますよ。

画像出典元:http://www.poolnail.com/2014/02/post-261-763429.html

上下左右対称にならないようにお花を配置する

プロのネイリストも行っているフラワー囲みネイル。
ここでは、そのテクニックを学び、腕を上げていきましょう。
ネイリストが花フレームを施す場合、必ず気をつけているのが上下左右対称にならないようにすること。

意外かもしれませんが、あまりにきっかり対象にしてしまうと、堅い印象になってしまうんです。
同じカラーの花を複数書く場合、右上と左まん中、のように、対称となる位置より少しずらして配置します。

これは、二色使いでも多色使いでも使えるテクニック。
意識してバラバラな位置へ置くことで、逆にバランスが良くなるんです。
花の大きさも大小様々にするのがオススメ。

そうすることで、よりプロフェッショナルな仕上がりになります ドットペンを使い、マリメッコ風にすれば可愛いらしい印象にも。
エレガントさを出したいなら、ブラシにジェル少しだけ取り、薄い花びらを重ねることで、大人っぽい指先になりますよ。

画像出典元:https://www.c-pon.com/topics/1-fashion/2016/02/50635

.